投稿日:2021年2月4日

きつい仕事ってホント?鳶職人の噂の真相

こんにちは!
東京都昭島市などを拠点に、鳶工事一式を手がける株式会社曉組です。
都内を中心に関東圏内の建設業界を支える足場屋として、超高層ビルやマンション、商業施設などの大規模工事をはじめとし、個人のお客さまからのご依頼にも幅広く対応しております。
鳶職人の仕事について「きつい」と聞いたことがある方も、いらっしゃるのではないでしょうか。
今回は「きつい」と噂される鳶職人の仕事について、実際にその噂通りなのかについて真相をお伝えします。
鳶職人として働いてみたいものの、噂が気になって勇気が出ない方がいらっしゃいましたら、ぜひ参考にご覧ください。

鳶職人はなぜきついと噂されるのか?

そもそもなぜ鳶職人はきついと噂されているのかというと、これは従来までの建設業界全体のイメージの影響があると考えられます。
建設業界の仕事の多くは、夏の暑さや冬の寒さに耐えながら業務を行わなくてはなりません。
このような点は確かにオフィス内での仕事と比較すると、大変な部分にはなってきますね。
また重たいものを運ぶことも多いので、体力的に大変だという点もきついと噂される理由の一つになっているのではないでしょうか。

本当にきついのか?

ひと昔前とは違って労働環境は改善していますし、定時できちんと帰れるなど、ワークライフバランスが実現できる仕事になったといっていいでしょう。
休憩時間も十分にありますし、体を動かしたいというフットワークの軽い方にとっては、転職となり得る職業です。
また能力しだいで収入アップが期待できるため、モチベーションを維持しやすいというメリットもあります。
もちろん仕事には向き不向きがありますが、向いている人にとっては非常にいい仕事だといえます。

現場スタッフ・トラック運転手募集中!

鳶職人の仕事がきついというのは噂通りなのか、その真相についてお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか。
ただいま弊社では足場鳶や重量鳶として活躍してくださる現場スタッフの方と、資材等を運搬していただくトラック運転手の方を募集しております。
経験や学歴は一切問いませんので、未経験の方、高卒の方のご応募も大歓迎です!
正社員の求人をお探しの方は、ぜひこの機会にご検討くださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社曉組
〒196-0024
東京都昭島市宮沢町2-5-29
TEL:042-519-7879