投稿日:2023年9月20日

足場工事の知識!移動式足場とは?

こんにちは!株式会社曉組です。
東京都昭島市と武蔵村山市に事務所を構え、足場組立や資材運搬などの鳶工事全般を実施しています。
今回は、私たちの仕事に欠かせない移動式足場について、その特徴や注意点、安全基準などをご紹介します。
興味のある方はぜひ最後までお読みください。

移動式足場とは何か

はてなマーク
移動式足場とは、その名の通り、脚輪やキャスターなどの付いた足場で、自在に移動させることができるものです。
作業床や手すり、はしごなどの昇降設備や防護設備が一体となっており、作業者が安全に作業できるように設計されています。
移動式足場は、動力駆動により移動させるものを除いています。

移動式足場を使う際の注意点

移動式足場は、様々な作業に便利ですが、使う際には以下のような注意点があります。

重さに注意

移動式足場には積載荷重があります。
積載荷重とは、作業床に乗せられる最大の重量のことです。
積載荷重は表示されているので、それを超えないようにしましょう。
また移動式足場には偏芯荷重や水平荷重や衝撃荷重をなるべく与えないようにしましょう。
偏芯荷重とは、作業床の中心から離れた位置に荷重がかかることです。
水平荷重とは、作業床に対して水平方向に力がかかることを指します。
衝撃荷重とは、作業床に対して急激な力がかかることです。
これらの荷重が大きすぎると、移動式足場が不安定になったり、破損したりする恐れがあります。

上に物や人を載せたまま動かさない

作業床上では、脚立や梯子などを使用しないようにしましょう。
これらを使用すると、作業床から落下したり、移動式足場を傾けたりする危険性が高まります。
移動式足場を移動させる際には、作業者や資材を乗せたままではなく、必ず降りてから行いましょう。
また、移動させる際には周囲の状況を確認してから行いましょう。
障害物や段差や傾斜面などに注意してください。
移動式足場を使用する際には、必ず手すりや中桟や幅木などの防護設備を取り付けましょう。
これらの防護設備は、作業者が墜落したり、資材が落下したりするのを防ぐ役割があります。

新しい仲間を求人中です!

ステップアップパズルと手
株式会社曉組では、足場工事のスタッフを募集しています。
あなたも私たちと一緒に働いてみませんか?
経験や年齢は問いません。
やる気と向上心があれば大歓迎です。
私たちは、あなたの可能性を引き出すお手伝いをします。
鳶職に挑戦したい方は採用情報ページからお気軽にご連絡ください。
あなたからの応募を心よりお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社曉組
〒196-0024
東京都昭島市宮沢町2-5-29
TEL:042-544-9448 FAX:042-519-7879


関連記事

「ひょう」と「あられ」の違いってご存じでしたか?

「ひょう」と「あられ」の違いってご存じで…

こんにちは!株式会社曉組です。弊社は東京都昭島市・武蔵村山市を拠点に、東京都内を中心とした関東一円に …

最近は雨が降りっぱなし😅

最近は雨が降りっぱなし😅

こんにちは!昭島 武蔵村山 都内全域で足場作業をしています!鳶職の曉組です、最近はずっと雨で作業がは …

こんにちは 東京都 昭島市 三多摩全域で鳶してます 曉組です

こんにちは 東京都 昭島市 三多摩全域で…

今月三年間頑張ってくれたベトナム人のタン タインさんが帰りました、とても寂しくて空港で涙がとまらなか …